ボンヌママンのことで質問…

突然ですがみなさんボンヌママンジャムなどを食べ終わった後の瓶、どうしてますか??
うちはいくら貯まってきても、捨てれずに置いています(笑)
他にもそういう人はたくさんいると思うんですが…ひとつ知りたいことがあります!(||゚∀゚)

ボンヌママンの空き瓶を保存する時って、みなさんラベルはどうしてるんでしょう!??
うちでは手をつけずにそのまま置いてるんですが…。
キレイにはがして保存する方が普通なんでしょうか(;´∀`)
気持ち的にははがしたいんですが、糊が残った時を考えるとなかなか出来ません。。。
それかいくらボンヌママンでも透明の瓶とチェックのフタだけではかわいさが出ないのかな…??

ボンヌママンをよく買う人にぜひ聞いてみたい質問です(* ^ー゚)ノ

ボンヌママン ブルーベリージャム

今日は【ボンヌママン・ブルーベリジャム】を紹介します(・∀・)
jbm_photo03.jpg

まあ…ものすごい定番のジャムなんでいまさらって感じもしないではないですが(;´∀`)
でも昔に比べるとブルーベリージャムもポピュラーになった気がします。
昔はジャムと言えばストロベリーかマーマレードのイメージだったような気がするんですが(||゚∀゚)

それはさておき、このブルーベリージャム、甘みと酸味が混同していてとても食べやすいです☆
よく言われているように目にもいいので、ちょっと休憩時間にヨーグルトにかけて食べたりすると疲れもとれていいですね(* ^ー゚)
大きさも30g・225g・750gと3種類あるので、使う頻度や家族構成によって適したサイズが選べます!
ぜひ家庭に1つ置いていて欲しい定番ジャムですヽ(´ー`)ノ

ボンヌママン ハチミツ

今回は【ボンヌママン アカシアハチミツ】のご紹介(・∀・)
jbm_photo10.jpg


ジャムやコンポートがあるなら当然ハチミツもありますよね(* ^ー゚)
アカシアを使ったハチミツは上質な証拠!
結晶化もせずスッキリとした甘さです☆
甘すぎるハチミツは口あたりが悪くくどいですが、ボンヌママンのハチミツはその透き通ったキレイな金色通りスーッと口に入ってきますヽ(´ー`)ノ
量も30gと、残さず使いきれるので便利です(*´д`*)
またこの小さな瓶がとってもカワイイですね♪
たくさん食べてカントリー家具なんかと一緒に並べてたいです(*^ー゚)b

ボンヌママン フルーツコンポート

今回は【ボンヌママン アプリコットコンポート】を紹介します(*゚ー゚)
cdf_photo01.jpg

コンポートと言えばジャムよりも糖度が低く、果実がゴロッっと残っているのでフルーツ感を楽しむにはもってこいです(*´д`*)
甘すぎないのでそのまま食べてもいいですし、パンやヨーグルトにももちろん合いますね(*^ー゚)b
また、果実の形を活かしてケーキなどに入れフルーツケーキとしても美味しいですね♪

このアプリコットコンポートは甘さの中に少しだけ酸味があるので、疲れた時や食が進まない時にはうってつけではないでしょうか?(*゚ー゚)
コンポートの瓶はジャムよりも少し大きいので、食べ終わった後も色々使えそうです☆
ランプシェードみたいに使ったりすると雑貨屋さんみたいでカワイイかな?
ジャムでは甘すぎてちょっと…というかたにはボンヌママンのコンポートがオススメです( ´∀`)

ボンヌママン ガレット

今回の商品は【ボンヌママンビスケット ガレット・フィン・ショコラ】です(・∀・)
bmb_photo04.jpgbmb_photo03a.jpg

ボンヌママンと言えばどうしてもジャムのイメージが強いですが、実はこういうお菓子もあるんですよ(* ^ー゚)
これもジャム同様に箱の上にギンガムチェックが施してありカワイイです☆

これはフランスのベーシックなビスケット『ガレット』の片側にたっぷりのミルクチョコレートをコーティングしてあります(*´д`*)
ガレットならではのカリッとした歯ごたえにまろやかな甘さが口いっぱいに広がりますよヽ(´ー`)ノ
ミルクチョコならではの優しい口あたりで癒されること間違いなし(笑)
たまには優雅にゆったりとティータイムはいかがですか?

ボンヌママン ミルクジャム

今回取り上げてるのは【ボンヌママン・ミルクジャム 】です☆
一応前回のミルクからの繋がりで(笑)
012.jpg

ミルクのジャムって珍しいですよね(* ^ー゚)
これはミルクの味にカラメル風味を混ぜたジャムなんです!
濃厚なミルクとほんのり絡むカラメルの風味…。
考えただけでもとろけそうですね(ノ´∀`*)

パンに塗るのはもちろん、コーヒーに入れたりアイスクリームにかけたり…色んな使い方ができます(・∀・)
ボンヌママンジャムはデザートの仕上げに使うのにもってこいですね!
デザートはプレーンな物が合いそうです♪

ボンヌママン ミルクグラス

ボンヌママンジャムと言えば透明な瓶のイメージが強いんですが、最近ミルクグラスシリーズも人気があります(*^ー゚)b
その名の通りの白い瓶で、雑貨屋さんで売っててもおかしくないぐらいカワイイです☆
ホーロー製品と並べてるとかわいいと思います。
006.jpg

この写真は
ボンヌママン ミルクグラス コンフィチュール ストロベリー・ワイルドベリー】
です☆
読んで字の如く、ベリーを満喫できる爽やかなジャムですヽ(´ー`)ノ
イチゴ×野イチゴの酸っぱさはこれからの暑い季節には食べやすいジャムですね♪
ジャムの瓶だけでなくラベルもカワイイですよね☆

ボンヌママンとは?

【BONNE MAMAN】ボンヌママン

ボンヌママンはフランスのブランドで主な商品はジャム・コンポート・ジュース等です☆
ヨーロッパではジャム作りはお祖母さんからお母さんへ、お母さんから娘へと代々伝えられていきます。
この手作りならではの美味しさが、ボンヌママンジャムやコンポートには残されています。
フランスにおいて果物の宝庫とされるロット地方などで収穫された新鮮で良質なフルーツに、砂糖のみを加えてボンヌママンジャムは作られています。
ギンガムチェックのフタがすっかりおなじみのボンヌママンですが、これは昔、手作りのジャムにはテーブルクロスの切れ端をかぶせていたところから来ているとのこと。
ギンガムの色も種類が増えてきて空き瓶を並べるだけでもステキなインテリアになります♪
ボンヌママンジャムは着色料・保存料などは一切使用していないので、果物の個性が生きています(* ^ー゚)

日本ではボンヌママンジャムは量販店などよりも、雑貨屋さんなどに置いていることが多いですヽ(´ー`)ノ
雑貨好きな主婦や若者にファンが多いですね。
ボンヌママンジャムは男性よりも圧倒的に女性の方がファンが多いです(;´∀`)
値段も手ごろで食べ終わった後も雑貨やインテリアとして使えるので、ギフトなどにも喜ばれます☆

このブログではそんな素敵なボンヌママンジャムや商品などについて書いていきます(・∀・)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。